World Class Beauty Fashion Adviser 養成講座

Message from  Hiroko  Mima

貴方もファッションを仕事にしませんか?

>メグさん、こちらのメッセージ短く編集してください

日本には上品で洗練されたファッションの女性が多くいます。ですが、ファッションに悩みを抱えた方、ワールド クラス ビューティーを目指している方々と接している中で、日本女性のファションの大きな間違いに気がつきました。

それは「誰か(第三者)のためのファッションをしている」ということ。「恋人が好きなワンピースを着る」「上司に好まれるコンサバティブな服を着る」などです。その上、日本女性はとても勤勉。カラーコーディネートや、ファッション、メイクアップを学び「貴方に似合うのはこの色」「貴方に似合うファッションテイストはこれ」と、第三者に教えてもらった服を着る。そんな話にとても違和感を感じました。

なぜなら、ファッションとは、言葉や顔の表情と同じように、自分を表現するツールの1つだからです。

「ファッション」=「自由」で、なければならないのです。

「本当のあなたは誰なのか?」「どのような自分を表現したいのか?」十人十色のファッションを、自由に扱い、自由に自分を表現する。これこそが、ワールド クラス ビューティーのファッションの秘密です。その方法をあなた自身が学び、自信を持ってユニークな自分を表現できること。さらに、おしゃれは好きだけどどう自分を表現したら良いのかわからない、ファッションに悩みのある方々のお手伝いができるようになれば、日本女性はより一層、輝く。

そんな思いで、この”ワールド クラス ビューティー ファッション アドバイザー養成講座”を設立しました。

私と一緒に、日本女性をワールド クラス ビューティーに導きませんか?


profileメグさん

上の寛子ちゃんの写真、足の部分は見えないようにして、サインを入れてください

 

美馬寛子

ワールドクラスビューティーエキスパート、モデルとして活躍中。2008年ミス・ユニバース・ジャパン。世界大会でTOP15に、またベスト・オブ・アジアに選ばれる。イネスのメソッドを学ぶためイネスが暮らすシンガポールに渡り、イネスとともにDream Factoryを設立。全ての女性の「美」への指導をイネスの右腕として経験し、その指導方法を学ぶ。2016年には、ワールドクラスビューティファッションアドバイザー養成講座を開設。日本女性が自由にファッションを楽しめるよう、ファッションアドバイザーの育成に力を入れている


「WCB ファッション アドバイザー」とは

世界のセレブリティやソーシャライトのファッションは日本の雑誌でもよく取り上げられます。

彼女たちのファッションはいつも、トレンディなだけでなくどこかユニーク

そして、一人一人の個性や魅力が生きているファッションを身をまとっていると思いませんか??

 

「私はこういうスタイルが好き!」

「自分自身をファッションを通して表現したい!」

「私はこういう女性なの!!」

 

そんな、生き生きとしたライフスタイルが見えてくるのがワールドクラスのファッションだと私たちは考えます。

 

それに比べて日本女性の服の選び方やコーディネートは

  

「人から可愛く見られたい」

「周りの人から浮きたくない」

「嫌われたくない」

「男性にモテる格好をしたい」

「皆と似たようなファッションをしていれば安心 

 

日本女性の多くが、コンサバティブ意味を勘違いして、自己表現を忘れてしまっているのでは??

 

そして、海外のセレブリティを雑誌で見ても

 

「外国人は頭が小さいから」

セレブリティはお金があるからこのようなファッションができる」 

スタイルがもともと違うから」

 

 そんな風に諦めて、安全地帯の自分らしくないファッションに身を包んでいる人も多くいるのではないでしょうか?

 

でも、海外のセレブリティ、ソーシャライトやファッションインフルエンサーにも悩みはあります。

 

「首が長くて頭が小さいから、タンポポみたいに見えてしまう」

「他の人に比べて身長が低いので、女性らしいカーブが出しにくい」

「ヒップが大きく、太って見えてしまう」

「スポーツをしていて肩幅が広く、男性のように逞しく見える」

「首が短く、バランスが悪い」

 

 そんな悩みを「悩み」ではなく、上手く活用することが ”ファッションセンス”です。

 

ワールドクラスの女性たちは、自分を知り、そして自分の短所でさえ長所に変えてしまうポジティヴなメンタルと自己表現の天才!

 

そんなワールドクラスの考えと、センスを持ったファッションをアドバイスし、リアルな女性として美しく変身させるのがワールドクラスビューティー ファッションアドバイザーです。    

カリキュラム(全48時間)

 Day 1  About World Class Beauty Fashion

”ワールド クラス ビューティー ファッション”とはそもそもどういうものなのか?そしてそのアドバイザーになるとはどういうことなのか?単に流行の服をコーディネートするのではなく、ファッションで自分を表現する方法をお客様にアドバイスできるよう、その心構えを初日にしっかり学んで頂きます。マネキンが服を着るのではなく、個性のあるリアルな人間がファッションで自己表現をするために必要な内面の見つめ方を、クライアントにお伝えしていくためのトレーニングを行います。アドバイザーとして自立した後、壁にぶつかることが出てくると思いますが、その時にはこの日のレッスンを思い出してください。きっと壁を乗り越えるヒントが見つかる初日のレッスンです。


Day23  World Class Beauty Fashion with Body

ファッションは、モデルやマネキンではなく、それぞれに外見や体型も異なるリアルな女性が自己表現をするためのもの。ワールドクラスの女性達の体型と日本女性の体型を比較します。脂肪や筋肉のバランスを知ることもとても大切です。英語で「Diet」とは、食習慣のこと。ワールド クラス ビューティーの女性たちは常日頃から「Diet」をしています。毎日食べているもののバランスを知ることも、ワールド クラス ビューティー流のファッションを楽しむ上ではとても重要。また身体に毒素があるとなかなか思い通りの体型にもなれません。食生活によるコンディショニングやデトックスの考え方も学び、ワールド クラス ビューティー流 ボディー作りのノウハウのクラスです。


Day4-9 World Class Beauty Fashion and Balance

クライアントの体型の個性を知ることはとても重要!大きく分けた5種類の体型について、またそのチェック方法について学びます。そして、どのようなファッションが似合うのか?好きなファッションを、素敵に着こなすためのバランスや気をつけるべきポイントを学んでいきます。クライアントのハイライトポイントはどこか? ワールド クラス ビューティー ファッション独自のテクニックを使ってカバーするポイントや方法は? 海外のセレブリティーや国内外のインフルエンサーファッションスナップをスクリーンで見ていくと、彼女たちが自分の体型を知り、長所短所を上手く活用してどのように美しく魅せているのかが学べます。ファッションを素敵に魅せるための美しい体のラインを作る簡単なエクササイズ、また行わない方が良いエクササイズを学びます。

 


Day10-13  Balance

5種類の体型を学んだ後は、ヘアスタイル、顔の形、手足の長さのバランスを学んでいきます。

手足が短いウェストのくびれが無い?頭が大きい?それらの問題をファッションコーディネーションのバランスのつくりかた、髪型のバランス、そして立ち居振る舞いで解決していくことが、ワールド クラス ビューティー のシークレット。そんなワールド クラス ビューティー のシークレット を伝授するのが、ここワールド クラス ビューティー ファッション アドバイザー 養成講座の大きな特徴のひとつです。素敵な女性は靴を制する!もちろん脚の形と靴についても学んで頂きます。


Day14   Lingerie

ワールドクラスの女性達は下着にも気を使います。ヌーブラを美しく使うにはまずハサミが必要!

下着の話とともに、ムダ毛やアンダーヘアの処理方法についても話は広がります。

アドバイザーになった貴女がクライアントに話すとき、驚かれる情報が満載です!


Day15 FashionMake-UP

メイクアップを考える前に、まず日本女性がフェイス周りで間違えている事柄を数点お伝えしていきます。例えばアップルタイルのヘアにした時に、ワールドクラスビューティーには見られない”あるもの”が、日本女性には見られたり、紫外線対策の考え方についても大きな違いがあります。そう言ったワールドクラスの常識を学んで頂いた上で、メイクアップのために揃えていただきたい道具の種類や、ON/OFF/PARTY のメイクについて、どう自分自身を印象つけるかをテーマにお伝えします。


Day 16-18   Quality , Colore and Fashion Items

生地の特性や、取り扱い注意の情報など基本的なことを学んで頂きますが、その際生地のサンプルを使って実際に生地を触りながらそのクオリティを学んで頂きます。生地のクオリティは、その値段で決まるのではありません。見る目を養うことがワールドクラスの女性には必要です。生地を使うのはクオリティのためだけでなく、カラーについても実際の生地を見ながら学んでいきます。あれはダメ、あなたに似合うのはこの色!といった内容ではなく、どの色には注意が必要なのか?また、日本人が取り入れるべきでは無い色、などについてお伝えします。レースも大切なアイテムのひとつ。

最後はアドバイザーとして知っていて頂きたいファッションアイテムについてしっかり学んでください。



Day19-23   Practice

ここからはいよいよ実技が始まります。事前にお渡しする課題に沿って、実際にBefore and After (ビフォーアフター)を作ってきて頂きます。その上でスライドを使いながらのプレゼン。この実技のクラスで、アドバイザーとしてお客様を美しくファッショナブルに変身させるためのノウハウを、実践とともに学んでください。プレゼンの後には、良かったところ、悪かったところ、そして改善点なども含め、実際にアドバイスをしていくためのテクニックをお伝えしていきます。


Day24   Closing

ファッションアドバイスを行う際に、WCB ファッションオリジナルのカウンセリングブックをお使い頂きます。

カウンセリングブックの使い方をお伝えし、皆様がアドバイザーとして独立した時に必要なノウハウを、ブックを使いながら確認していきます。最後は、アドバイザーとしての最後のテストを行いますが、こちらのテストは何度でも受験することが可能です。(テストの再受講は有料となります)


WCBファッションアドバイザー養成講座


WCBファッション アドバイザー養成コースは以下の2種類

 

 2h / 1weekTotal 24 days (2時間/週・合計24日)

 6h/1 month/Total 8 month(6時間/月・合計8日)

 

受講料

500,000 (税込)

テスト料金:¥10,000 (税込) 1回目のテストは受講料に含まれています。

定員:12  最小催行人数5

 

講師のスケジュールの関係で、他の曜日に変更、

1週お休みなどスケジュールが変わることがあります。予めご了承下さい

 

欠席される場合は、次回以降の開催期で振替が可能です。 


WCBファッションインストラクター


WCBファッションアドバイザーとしての仕事は勿論、WCBFアドバイザーの養成を行うことができる資格です。ただし、インストラクターは有料の資格を取ればなれる、というものではなく、WCBF規定の条件をクリアした方にのみ資格を付与させて頂きます。

インストラクター資格取得条件

 

WCBFアドバイザーとして、100名以上のBefore & After の写真を提出してください。WCBファッションインストラクターとしてご活躍頂きたいと判断した場合、WCB エキスパートである美馬寛子による面接を受けて頂きます。

合格した場合は以下の条件でインストラクターになることができます。

 

1)WCBA のビギニングクラス・アドバンスクラスの受講

2)インストラクターコースの受講料は必要ありませんが、WCBFアドバイザー養成コースでのアシスタント、およびWCBAでのファッションアドバイスなどを研修として行っていただく場合があります


イメージコンサルタントやパーソナルスタイリストとの違い

 イメージコンサルタントは、クライアントがなりたいイメージに近づけて、本当の自分ではなく顧客や観衆に好意を持たれるための技術です。例えば女性が多い会場で講演をする場合は女性に好かれる無難な色の花柄の洋服を選んだり、健康的でタフなイメージを与えるためのスーツとネクタイの色のバランスを見るなど、周りからどう見られるかを意識してそのイメージに近づけるためのコンサルティングをしていきます。そのためには肌の色と着る服の色のバランスや、着る服のイメージをコンサバティブにするなど、ファッションアイテムの制約も多くなっていき、「あれはダメ、これもダメ」というイメージを持つ方も多くいるのでは?

 

また、パーソナルスタイリストはそれを個人的に行っていく資格として有名です。テレビに出てくるタレントさんなどのファッションスタイリスとさんと同じような感覚で、スタイリストの選んだ服を着て、周りとのバランスや、魅せたいキャラクター、相手が望むファッションスタイルに作り上げていきます。

 

でも、リアルな日常を楽しむ一般女性はどうですか?皆、ファッション雑誌を読み、ネットサーフィングでファッションをチェックし、ウィンドウショッピングを楽しむ、素敵な女性達ばかり。そんな彼女達に「あれはダメ、これもダメ」というファッションをアドバイスするのではなく、自分が好きなファッションを、どんな体型でも素敵に着こなすバランスを伝え、自分が魅せたい自分になってもらう!またそれを活かすエクササイズや、下着についてもアドバイスしていくのがワールド クラス ビューティー ファッションアドバイザーです。

Voice  〜受講生の感想〜


 美の価値観が変わりました。受講前は、ファッションを改めて学んでも好きなものは好きだから何か変わるのかな?という気持ちでしたが、大好きな美馬寛子さんから毎週学べること、またWCBAの目指す女性像が私の理想に近いので学ぶ価値があると思い決断しました。クラスでは美容とファッションの関連性に頷くことばかり。服は体の9割の印象多く変えるものなので、全身のバランスだけでなく、服を選ぶ前に知らなくてはならない身体のことなど、毎週楽しみになる授業ばかりです。「WCBFのレッスン受けてからおしゃれに対するお金の使い方も変わったよね~!」と、受講者の中で学んだことを実践し変化を感じています。卒業するのは寂しいですが、日本女性の美容とファッションの価値観をワールドクラスに傾けたい気持ちでいっぱいです。たくさんの人にワールドクラスの考え方が広まりますように。

 

By Miki

 

 

 決め手になったのは、「World Class」という点です。以前から、イメージコンサルタントやファッションアドバイザー養成講座の受講を検討し、カラーコンサルなどのデモストレーションを見学したりもしました。ですが「日本女性向け」のカリキュラムや講師の方々の雰囲気が、私にはあまりしっくりきませんでした。WCBFは「好きなもの(色)を着てください」というスタンスの中で、それを素敵に着こなす方法やアドバイスを教えてくれます。カラー診断等を用いてしまうと、ついその結果に縛られてしまいますが、WCBFはファッションを本当に楽しむ方法を教えてくれる気がします。毎回、授業中に普段自分がファッションで悩んでいること、困っていることを質問するとしっかり応えてくれるので、ファッションアドバイザーとしてだけではなく、1人の女性として必要なことをどんどん吸収しているような気がします。また、色々な質問に応えている寛子先生の対応や答えは、アドバイザーとしてお客様との接し方、話し方として、とても参考になります。

 

By Yukio

 

 

WCBAを終了し自分の内面は大きく変化しましたが、外見に関しては、まだまだ不完全な思いがありました。特にファッションは、「これでいいのかな?」「いまいちしっくりこない」「ここはいいけど、ここがダメな気がする」といったように全く自信がなく、そんな思いを払拭したくてWCBFへ通うことにしました。毎回の講義は、今まで誰も教えてくれなかったことばかりで目から鱗。回数を重ねていくうちに、ファッションに自信がなかったか部分がクリアになり、WCBAでも学んだ個性を持つこと、自己主張をすること、自分を知ることは、WCBFで完成したように思います。最近は、殆ど洋服を買い足しをしていないにも関わらず、ファッションを褒められる頻度が増えました。まだまだ、着こなしに満足はしていませんが学んだことをベースにして更なる進化をしていきたいと思っています。

 

By Miyuki

 

 

ワールドクラスという言葉の通り、世界基準で見て美しい女性というのは、まさに私の理想像で、そんなコンセプトのファッションの講座があるなら、是非学びたい!と思い受講し始めました。ファッションのことを学ぶのは勿論ですが、体型別に必要なエクササイズや食生活の改善など、他にも沢山こんなことまで教えてくれるんだ!という内容。そしてその内容の濃さに、講義の度に驚きと発見があります。毎回楽しすぎる授業なので、終わってしまうのも惜しいです。無事に全過程が終了したら、ここで学んだことを教えていけることが楽しみで仕方ありません。そして寛子さんや1期の仲間に出会えて一緒に学べたことに感謝です。

 

By Mai


Message from Ines Ligron

寛子はファッションの講師としてとても優れているわ。初めて彼女の出会った時、とてもファッショナブルとは言えない、ボーイッシュな女性だった彼女が、ワールドクラスの女性達からファッションを学び、そしてセンスは学べるものだということを証明しているもの。彼女から、論理的にファッションを学んで、ワールドクラスの美しい日本女性を増やして欲しいわ

 

>メグさん

ここはまだ変更されます